狭い道での偶然と不思議

歩いていたり、車に乗ったり自転車に乗ったりしていると、向かい側から車が来て、左側から車が来て、右側から車が来て、人や車両が同じ交差点で団子状態になる事があります。
こんなに広い世界なのに、よりによって、こんな狭い道の交差点に集まってしまわなくても良いではないか、と思えてきます。
他人同士が何の示し合わせもなく1ヶ所に集まる現象に、ものすごい偶然と不思議を感じます。
数秒の間、気をつけながらすれ違い、それぞれの方向へ進み、また静かな狭い道に戻ります。
にんにく卵黄は元気の素です。